ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2019年 03月 06日 ( 1 )

『バラバ』(映画)

バラバ(1962年・米)
監督:リチャード・フライシャー
原作:ペール・ラーゲルクヴィスト
脚本:クリストファー・フライ
出演:アンソニー・クイン、シルヴァーナ・マンガーノ、アーサー・ケネディ、ジャック・パランス、ヴィットリオ・ガスマン、アーネスト・ボーグナイン

ローマ帝国時代の歴史エンタテインメント

b0189364_19292912.jpg タイトルの「バラバ」というのは、イエスの処刑が決まる瞬間、イエスの代わりに罪を許されたという罪人、バラバを指す(新約聖書に出てくるエピソードである)。イエスが刑場に連れてこられたとき、総督のピラトがこのイエスと極悪人のバラバとどちらに恩赦を与えるべきかと民に問いかけたところ、多くの民衆は「バラバだ」と答えた、それでイエスが処刑されバラバは解放された……というのである。
 ペール・ラーゲルクヴィストというスウェーデン人のノーベル賞作家がそのバラバを主人公に据えて小説を書き(『バラバ』)、それを映画化したのがこの作品である。バラバを演じるのはアンソニー・クイン。
 映画については、バラバのエピソード以外まったく事前情報がない状態でこの映画を見たため、てっきり説教臭い宗教的な作品かと思っていたが、途中『ベン・ハー』『グラディエーター』を彷彿させるようなシーンもあって、一種の冒険エンタテインメントとして非常に優れた作品になっている。なんせバラバが剣闘士(グラディエーター)になるんだから。
 バラバについては、記述が聖書に載っているだけなのでその実像はわからないが、ここまで波瀾万丈の話に仕立て上げることができれば大したものである。時代背景はローマ帝国の時代で、ネロの時代のローマ大火まで出てくる。基本的には信仰について問いかけるようなテーマではあるが、全体を通じて、歴史エンタテインメントとして十分楽しめる作品になっている。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『ベン・ハー(映画)』
竹林軒出張所『グラディエーター(映画)』
竹林軒出張所『スパルタカス(映画)』
竹林軒出張所『サテリコン(映画)』
竹林軒出張所『十戒(映画)』
竹林軒出張所『アレクサンドリア(映画)』

by chikurinken | 2019-03-06 07:39 | 映画