ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2018年 05月 17日 ( 1 )

『見えざる病原体』(ドキュメンタリー)

見えざる病原体
(2017年・米Sierra Tango Productions/Vulcan Productions・独WDR)
NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー

これは果たして
真摯なドキュメンタリーなのか


b0189364_18581707.jpg 新種の感染症の恐怖について語るドキュメンタリー。
 エボラ出血熱、ジカ熱、新型インフルエンザなどが話の中心で、2014年の西アフリカでのエボラ出血熱流行、ブラジルでのジカ熱流行(それに伴う小児の小頭症の増加)などが俎上に上がる。また、SNSなどを通じて、必要以上に恐怖が増大し、パニックが起こることに警鐘を鳴らす。
 確かに言わんとすることはわかるが、むしろこのドキュメンタリー自体、いたずらに恐怖を煽るかのような様子が見える。エボラ出血熱については、多数の被害者が出はしたが翌年に終息しているし、流行についても局地的だったわけで、いたずらに恐怖を煽っているようにも受け取れる。ジカ熱についてもブラジルで被害者は多数出たらしいが、妊婦以外大事になることはないため、それなりの管理を行えば対処できるように思う。エボラ熱についてもジカ熱についても、紹介される映像がショッキングでかなり驚くが、あまり健全でない意図も少し感じる。
 むしろ、アフリカとブラジルの流行がどういう過程で進み、どういう対策がとられ、どのように終息したかなどについて詳細に伝えてほしかったところで、肝心の部分を欠いているという感触が残る。正直、取るに足りないドキュメンタリーであった。
★★☆

参考:
竹林軒出張所『あなたの中のミクロの世界 (1)(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『あなたの中のミクロの世界 (2)(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2018-05-17 07:57 | ドキュメンタリー