ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2018年 05月 15日 ( 1 )

『歴史は女で作られる』(映画)

歴史は女で作られる(1956年・仏)
監督:マックス・オフュルス
原作:セシル・サン=ローラン
脚本:アネット・ワドマン、マックス・オフュルス
出演:マルティーヌ・キャロル、ピーター・ユスティノフ、アントン・ウォルブルック、オスカー・ウェルナー

なぜ録画したのか憶えていない

b0189364_19462442.jpg 伝説的ダンサー、ローラ・モンテスの伝記的映画。
 ローラ・モンテスは、音楽家のフランツ・リストやバイエルン王ルートヴィヒ1世などの愛人だったことで有名な人らしい。そのローラ・モンテスが、どのようにしてさまざまな名士を惹きつけたかというのがこの映画の柱の部分だが、しかし正直言って、あまり興味を引かれない。そもそもローラ・モンテス自体まったく知らない存在だったし、映画も取り立ててどうという作品ではない。美術や衣装には見るべきものがあって、時代考証なども優れているという印象ではあるが、話自体がどうということもないし、かなり退屈したというのが本当のところである。サーカス団員に身を落としたモンテスの視点で、これまでの来し方を思い出すという回想形式のストーリーは凝ってはいるが、内容が取るに足りないため、むしろ空回りの印象しか残らない。
 この映画、随分前にCSで放送されたときに録画していたものだが、なぜ録画したのかすらよく憶えていない。見る必要はなかったかなと今にして思う。
★★☆

参考:
竹林軒出張所『マーラー 君に捧げるアダージョ(映画)』
竹林軒出張所『アルマ・マーラー ウィーン式恋愛術(本)』
竹林軒出張所『ルートヴィヒ(映画)』

by chikurinken | 2018-05-15 07:46 | 映画