ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2017年 10月 29日 ( 1 )

『倍賞千恵子の現場』(本)

倍賞千恵子の現場
倍賞千恵子著
PHP新書

倍賞千恵子のように
素朴なたたずまいで好感が持てる本


b0189364_18030099.jpg 女優、倍賞千恵子の経験的映画論。
 副題が「出会った素敵な人たち」になっているように、第1章では渥美清、第2章では山田洋次をはじめとする監督たち、第3章では高倉健について語る。第4章は自身の映画での経験と自分の演技、第5章は歌手としての活動についてで、倍賞千恵子の来し方が本人の口から語られるといった内容。『男はつらいよ』や『駅 STATION』『遙かなる山の呼び声』などの撮影裏話が満載である。もちろん渥美清や高倉健らの人となりも紹介される。渥美清が役柄同様、本当の妹に対するかのような思いやりを見せた話や、普段は気さくな高倉健が次のシーンの役作りのために人を寄せ付けない雰囲気を発するなどの話が興味深い。
 映画ファンとしては、撮影裏話が一番面白い。『駅 STATION』や『遙かなる山の呼び声』に、倍賞千恵子をはじめスタッフ、キャストがこれだけ入れ込んでいたのかというのがよくわかる。やはり名作となるとそれだけの背景があると感じる。
 本自体は取り立てて特筆するような箇所はあまりないが、倍賞千恵子の人柄が出ているような素朴なたたずまいの本であり、大変読みやすく、好感が持てる本である。
★★★

参考:
竹林軒出張所『駅 STATION(映画)』
竹林軒出張所『遙かなる山の呼び声(映画)』
竹林軒出張所『男はつらいよ 純情篇(映画)』
竹林軒出張所『家族(映画)』
竹林軒出張所『聞き書き 倉本聰 ドラマ人生(本)』
竹林軒出張所『友だち (1)〜(6)(ドラマ)』

by chikurinken | 2017-10-29 07:02 |