ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2015年 06月 10日 ( 1 )

『ヴィニュロンの妻』(ドキュメンタリー)

ヴィニュロンの妻 日本人マダムと名門ドメーヌ 再起の闘い(2015年・NHK)
NHK-Eテレ ETV特集

b0189364_8313529.jpgフランス版『夏子の酒』

 フランスの名門ドメーヌ(ワイン醸造所を備えたブドウ生産農家)に嫁いだ日本人妻の物語。
 ある日、ドメーヌを切り盛りしていた夫が突然死し、それまで内部関係の仕事でサポートしていた妻(千砂さん)がドメーヌを引き継ぐことになる。引き継いだからにはブドウの生産も継続していかなければならない。ワイン造りやブドウ栽培のことはあまりわからなかったが、それでも手探りで仕事を進めていかなければならない。雹(ひょう)の被害にあいながらもそれを乗り越え、とりあえず1年のブドウ生産は無事に終えた……という、そういう話。
 一方でブドウ栽培に有機農法を積極的に取り入れていこうという新しいアプローチも試みている。一部で反対意見もあるが、少しずつ有機ブドウ園を拡大していっているのが現状。この千砂さんの姿を見た息子も、いずれはこのドメーヌを継ぎたいという思いを持つようになった。
 とここまで書いていくと、ドラマ『夏子の酒』を思い出させるような話だなーと思うが、実際まさにそれを地で行く話なんである。といってもこのドメーヌの話は実話で、決してパクリなどというものではない。このテの後継話というのは意外に全世界で起こっているのかも知れない、などと考える。
 ナレーションは宮沢りえ。カメラもフランスの美しい自然を捉えており、大変美しい映像を満喫できる。そのまま映画になりそうなドキュメンタリーだった。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『夏子の酒 (1)〜(11)(ドラマ)』
by chikurinken | 2015-06-10 08:32 | ドキュメンタリー