ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2014年 04月 22日 ( 1 )

『解夏』(映画)

b0189364_7315579.jpg解夏(2003年・アルタミラピクチャーズ)
監督:磯村一路
原作:さだまさし
脚本:磯村一路
出演:大沢たかお、石田ゆり子、富司純子、田辺誠一、古田新太、松村達雄

ベーチェット病の啓蒙映画か

 さだまさし原作の同名短編小説の映画化作品で、難病で視力を失うかも知れないという男の心の逡巡を描いた映画。
 作りはまことに正攻法で、テレビドラマと見まがうばかりの演出である。まずくはないが、とりたてて大きな感慨もない。人間関係についてもありきたりな描き方で、ちょっと美しすぎなのは、さだまさしらしいとも言える。印象として一番大きかったのは(自分に照らした場合の)視力を失うことへの恐怖感で、ベーチェット病怖いなという感覚だけが残った。そういう意味ではベーチェット病の啓蒙映画と言って良いかも知れない。
★★★

参考:
竹林軒出張所『精霊流し』(映画)
竹林軒出張所『眉山(映画)』
竹林軒出張所『アントキノイノチ(映画)』
竹林軒出張所『かすていら(1)〜(5)(ドラマ)』
竹林軒出張所『精霊流し(本)』
by chikurinken | 2014-04-22 07:32 | 映画