ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2013年 03月 25日 ( 1 )

『チャーリーとチョコレート工場』(映画)

b0189364_20511282.jpgチャーリーとチョコレート工場(2005年・米英)
監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
脚本:ジョン・オーガスト
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ

遊園地のような映画

 『チョコレート工場の秘密』という児童書が原作のハリウッド映画。映画化は二度目(だそうで)。
 ハリウッド映画らしくストーリーはきわめて単純。「夢のある」映像と展開で、全編さながら遊園地のようである。また、ものすごくわかりやすい勧善懲悪的な展開もハリウッド映画らしい。基本はやはり子ども向けであり、子どもに向けたメッセージも盛り込まれている。
 映像は奇抜で、美しいかどうかはともかく、独特の世界が繰り広げられる。ティム・バートンらしくグロな表現も多く、僕などは少し辟易してしまった。好き嫌いで言うとあまり好きなタイプの映画ではないが、「独特」であることは否定できない。こういう映画があるというのも結構なんじゃないでしょうか。
★★★
by chikurinken | 2013-03-25 08:49 | 映画