ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『久石譲 いま世界で奏でる音楽』(ドキュメンタリー)

久石譲 〜いま世界で奏でる音楽〜
(2023年・NHK)
NHK-総合 NHK MUSIC SPECIAL

久石譲の世界的な人気に驚く

『久石譲 いま世界で奏でる音楽』(ドキュメンタリー)_b0189364_08275805.jpg 作曲家、久石譲に2022年から1年間に渡って密着し、その活動を映像に収めたというドキュメンタリー。
 久石譲といえばスタジオジブリの映画音楽で有名で、おそらくその影響だと思うが、世界中にその名前が知れ渡っているようだ。このドキュメンタリーを見ると、ヘルシンキ、パリ、ロンドン、ニューヨークなど、世界中の大都市で自ら指揮者として舞台に立ってコンサートを行い、それがまた大盛況になっている。僕自身は、久石譲の才能を買っていたが、あくまで国内の人でありこれほど海外で名前が知れ渡っているとは思わなかった。ウィーン楽友協会(オーケストラはウィーンフィルではなくウィーン交響楽団だが)で指揮をし、しかも満員の観客を涌かせているなど、まったく想像すらしていなかった。ドイツ・グラモフォンと契約してCDを出したという話も驚きであった。
『久石譲 いま世界で奏でる音楽』(ドキュメンタリー)_b0189364_08280345.jpg 他にも、宮﨑駿の新作『君たちはどう生きるか』の音作りの風景や、ロイヤルシェイクスピアカンパニーによる演劇版『となりのトトロ』のプロデュース風景などが登場するほか、ミニマルミュージックへの傾倒なども紹介される。久石の活動の幅広さが、45分という短い時間枠にぎっしり凝縮されており、まったく飽きずに見ることができる優れた音楽ドキュメンタリー作品に仕上がっていた。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『魔女の宅急便(映画)』
竹林軒出張所『夢と狂気の王国(映画)』
竹林軒出張所『高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ジブリと宮﨑駿の2399日(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『天地明察(映画)』
竹林軒出張所『小さな駅で降りる(ドラマ)』

by chikurinken | 2024-03-08 07:27 | ドキュメンタリー
<< 『最高の木を求めて』(ドキュメ... 『令和の“トキワ荘”』(ドキュ... >>