ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『映像の世紀プレミアム 第13集』(ドキュメンタリー)

映像の世紀プレミアム 第13集 戦場の黙示録
(2019年・NHK)
NHK-BSプレミアム


現代の戦闘がテーマ

b0189364_18061371.jpg 『映像の世紀』の映像をテーマごとに再構成した『映像の世紀プレミアム』。前回日本の素材だったためこれで打ち止めかと思っていたが、第13集が出てきた。第13集では、現代の戦闘をピックアップしてそれをまとめるという趣向で、それぞれの戦闘に関する詳細な分析もあり、興味深い内容になっている。
 取り上げられる戦闘は、ダンケルクの戦い、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ノルマンディー上陸作戦、朝鮮戦争である。どの戦闘も必然的な結果と捉えることなく、偶然や士気、慢心によって勝敗が決したという捉え方をしており、こういうアプローチは好感が持てる。ただ、多くは他のドキュメンタリー作品で紹介されている内容であり、分析自体はさして目新しさがあるわけではなかった。それでも実際の映像を交えた描写であるため、なかなかインパクトはある。
 ただミッドウェー海戦を決したのが、日本海軍のおごりだったとするのはちょっと極論過ぎるのではないかとも感じた(そういった要素も大きかったとは思うが)。またダンケルクの戦いについても、撤退する連合軍をドイツ軍が徹底的に叩かなかった理由がわかりにくかった。さらにノルマンディー上陸作戦でも、掘り下げが足りないと思われる箇所はあったが、そもそもこういったダイジェスト的なドキュメンタリーでそこまで要求することに無理があるのかも知れない。あくまでも、これを総論としての番組と捉えて、各論についてはそれぞれのドキュメンタリーを見ろという立場なんだろうとも思う。そもそもこの『映像の世紀プレミアム』のアプローチはそういうもののようである。この『映像の世紀プレミアム』シリーズ、『映像の世紀』のスピンオフ企画であり、つまらないものもこれまであったが、今回の作品についてはよくできていて、見所も多かったと思う。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第1集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第2集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第4集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第7集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第8集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第12集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ダンケルク (2017年版)(映画)』
竹林軒出張所『ダス・ライヒ(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『D-Day 壮絶なる戦い(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2019-08-12 07:05 | ドキュメンタリー
<< 『同時代体験! アポロ月面着陸... 『パンダコパンダ』(映画) >>