ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『みかづき』(1)〜(2)(ドラマ)

みかづき (1)〜(2)(2019年・NHK)
原作:森絵都
脚本:水橋文美江
演出:片岡敬司
出演:高橋一生、永作博美、風吹ジュン、黒川芽以、鎌田英怜奈、工藤阿須加、勝矢

『朝のドラマ』風の経営話

b0189364_18372132.jpg 森絵都原作の『みかづき』のドラマ化作品。昭和30年代に千葉で学習塾を始めた夫婦の物語である。第1回は、夫婦のなれそめと学習塾の開業、第2回は夫婦と家族の問題がテーマになっている。
 当初、登場人物にモデルがあるのかと思っていたが、どうやら原作者のオリジナルのようである(未確認)。学習塾経営や家族の話が中心で、この後どれぐらい波瀾万丈があるかはわからないが、基本的にはそれほど目新しい展開はない。学習塾経営の話と言えば、かつて『名古屋お金物語2』という作品がNHKで放送されたが(「回転塾」などという発送が斬新だった)、このドラマについてはあえて言うなら『NHK朝のドラマ』風のストーリーで、『名古屋お金物語』ほどの奇抜さはない。また演出もありきたりで、ところどころオーバーアクトが存在し、例によってかなり気になる。
 個人的な興味としては、共同経営(主人公の塾は途中から他の塾と共同経営になる)の過程に興味があるが(一般的に共同経営がうまく行くとは考えられないし)、そのあたりはドラマではまったく触れられていないので、経営話として見ても芯がない印象で、あまり面白味を感じない。現時点では経営がトントン拍子に進んでいることだし、経営話にするんならもう少し波乱がなければ……とも思う。そのため、すべてが絵空事のように感じられ、リアリティもあまり感じられない。昨今のドラマの水準から考えると標準的な作品だろうかと思う。こういったドラマは消耗品のような印象さえ受ける。芸術性を求める僕のような視聴者が楽しめるドラマはもう存在しないようで、それもないものねだりになったのかとも思う。
★★★

参考:
竹林軒出張所『塾講師にだまされるな!(本)』
竹林軒出張所『二人の世界 (1)〜(26)(ドラマ)』

by chikurinken | 2019-02-08 07:36 | ドラマ
<< 『ベトナムのひかり』(ドラマ) 『日本文学史 近世篇〈一〉』(本) >>