ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ボクサー』(映画)

ボクサー(1977年・東映)
監督:寺山修司
脚本:石森史郎、岸田理生、寺山修司
出演:菅原文太、清水健太郎、小沢昭一、春川ますみ、地引かづさ、唐十郎、具志堅用高

寺山「ジョー」

b0189364_17511157.jpg 寺山修司が監督したボクシング映画。落ちぶれている元ボクサーのトレーナー(菅原文太)と足に障害を持つボクサー(清水健太郎)の二人三脚のドラマで、寺山版『あしたのジョー』といったところ。スポ根マンガを映画にしたようなありきたりな演出が多く、目を瞠るような部分はほとんどない。
 菅原文太と清水健太郎のボクシングが割合サマになっていたのと、具志堅用高を始め、歴代の世界チャンピオンたちが大挙してゲスト出演していた(日本ボクシング連盟が協力しているらしい)のが印象に残った程度で、後はあまり見るべきものはなかった。もっともボクシング好きには楽しめるのかもしれない。
 菅原文太のトレーナーが飼っている犬がボクサーで、この犬が少しとぼけていて面白かったのが僕にとっての唯一の見所。監督が寺山修司だけに天井桟敷のメンバーも大挙して出演している。挙げ句に状況劇場の唐十郎までが出ていたが、こちらは友情出演みたいな感じだったのかなと思う。
★★★

参考:
竹林軒出張所『チャンプ(1931年版)(映画)』
竹林軒出張所『書を捨てよ町へ出よう(映画)』
竹林軒出張所『初恋・地獄篇(映画)』
竹林軒出張所『寺山修司からの手紙(本)』
竹林軒出張所『買った、見た、ふるえた……キックの鬼 最終章』
竹林軒出張所『慢性拳闘症(本)』

by chikurinken | 2018-10-29 07:50 | 映画
<< 『未解決事件File. 07 ... 『がんばっていきまっしょい』(映画) >>