ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『シェルブールの雨傘』(映画)

シェルブールの雨傘(1963年・仏)
監督:ジャック・ドゥミ
脚本:ジャック・ドゥミ
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル、エレン・ファルナー、アンヌ・ヴェルノン

人生ってそんなもんだ……

b0189364_20415888.jpg ジャック・ドゥミ、ミシェル・ルグラン・コンビのミュージカル映画。『天使の入江』『ロシュフォールの恋人たち』の間に作られたのがこの映画で、ドゥミとルグランの代表作である。
 この映画、ほとんどすべてのセリフが歌仕立てになっていて、ミュージカルというより、どちらかと言うとオペラに近い。最初はこういう形式に多少違和感を感じるが、見ているうちに慣れるし、慣れたらなんということはない。そういう意味でもオペラみたいな感じである。
 この映画、これまで見逃していた名画のうちの1本で、今回満を持してという感じで見た。期待がかなり高かっただけに少々拍子抜けの感じがなきにしもあらずだが、完成度の高い非常によくできた映画ではあると思う。少し変わったアングルから地面を撮影している冒頭の雨のシーンも味があり、ユニークさを感じる。
 ストーリー自体は、それほど大きな波乱が起こるわけでもなく、ごく日常的な風景が進行していく。男女の出会いや別れがモチーフの恋愛映画だが、恋愛云々というより市井の人々の人生模様みたいな要素が強いように思う。見終わって「人生ってそんなもんだ」などと思ってしまう。
 なお、登場人物が歌っている部分は、ことごとく歌手による吹き替えらしい。主演のカトリーヌ・ドヌーヴの歌はすべて、「ふたりの天使」でお馴染みのダニエル・リカーリが歌っている。メロウな主題曲が特に有名で、この曲だけが独立してあちこちで歌われている。ミシェル・ルグランの代表作である。
第17回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『天使の入江(映画)』
竹林軒出張所『ロシュフォールの恋人たち(映画)』
竹林軒出張所『ローラ(映画)』
竹林軒出張所『ロバと王女(映画)』
竹林軒出張所『ロワール渓谷の木靴職人(映画)』

by chikurinken | 2018-07-28 07:41 | 映画
<< 『プーチンの復讐 前・後編』(... 『ニュールンベルグ裁判』(映画) >>