ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『猟奇的犯人の素顔』(ドキュメンタリー)

猟奇的犯人の素顔(2017年・英BBC Studios)
NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー

消化不良のドキュメンタリー

b0189364_17543426.jpg サイコパス(反社会性人格障害)について考察するドキュメンタリー。原題は『What Makes a Psychopath?』となっていて、まさにそういう内容を反映しているが、実態は必ずしもサイコパスのドキュメンタリーとは言えなくなっている。その点邦題の『猟奇的犯人の素顔』の方が内容を反映しているという結果になってしまった。
 番組では、アメリカの刑務所に収監されている凶悪犯罪者にインタビューを試み、それとあわせてサイコパスの脳内の状態などを科学的に究明するというアプローチをとる。こういう風に書くとなかなか興味深いのであるが、実態は、登場する犯罪者たちは(凶悪犯罪者ではあるが)サイコパスではなさそうだし、脳内で何が起こっているかという解説は通り一遍で、しかもわかりにくい。テーマはそれなりに意欲的だが、まったく消化できていないという印象のドキュメンタリーになってしまった。
 BBCのドキュメンタリーには(特に最近)この類のものが割合多いように感じる(竹林軒出張所『“肉”は健康の敵?(ドキュメンタリー)』を参照)が、企画担当と製作担当が違うせいで起こるのか、それとも単に話題になっている本からテーマを引っぱってくるだけだったせいでこうなっているのか、あるいは製作者の能力の欠如のせいか、それはわからない。ただ、こういう羊頭狗肉、消化不良のドキュメンタリーばっかり作っていると、BBCの評価を落とすことにも繋がるし、視聴者にそっぽを向かれる結果になるぞと警告しておきたいところだ(BBCには届くまいが)。
★★☆

参考:
竹林軒出張所『良心をもたない人たち(本)』
竹林軒出張所『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学(本)』
竹林軒出張所『“肉”は健康の敵?(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2018-04-25 06:54 | ドキュメンタリー
<< 『DNA捜査最前線』(ドキュメ... 『砂川事件 60年後の問いかけ... >>