ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『映像の世紀プレミアム 第8集』(ドキュメンタリー)

映像の世紀プレミアム 第8集 アメリカ 自由の国の秘密と嘘
(2018年・NHK)
NHK-BS1 NHK-BSプレミアム

ハーストとフーバーが目玉

b0189364_18474108.jpg 『映像の世紀プレミアム』第8集は、アメリカの暗部を中心にまとめる。この『プレミアム』もいつまで続くかと思っているうちに第8回まで来た。自由の国アメリカの歴史が決して褒められたもんじゃないという、ちょっとシニカルなテーマである。
 登場する映像は、新聞王ハーストに始まり、ハーストと手を結んだF.ルーズベルト、長年に渡ってFBIに君臨したフーバー、ケネディの暗殺、ベトナム戦争の欺瞞、ニクソンのウォーターゲート事件などである。フェイクニュースの元祖、新聞王ハーストや、歴代大統領をことごとく脅していたというフーバーの話を聞くと、ニクソンさえまともに見えて、むしろ潔ささえ感じるんで不思議である。ハーストについては世論を煽って米西戦争を起こしたとか、その悪辣さは現大統領を思わせるほどである。ハーストについては、オーソン・ウェルズが『市民ケーン』で痛烈に皮肉ったが、それについても触れられている。
 ケネディの暗殺やベトナム戦争、ウォーターゲート事件については、テーマ自体がよく取り上げられるもので、ややありきたりの感がある。したがって、ハーストの周辺、それからフーバーが今回の番組の目玉と言えるか。見せ方も非常にうまく、1時間半まったく飽きずに接することができるドキュメンタリーだった。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第1集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第2集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第4集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第7集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『もうひとつのアメリカ史(5)〜(7)(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『コールド・ケース "JFK"(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2018-02-23 07:46 | ドキュメンタリー
<< 『ロシア革命 100年後の真実... 『ボヴァリー夫人』(映画) >>