ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『いそしぎ』(映画)

いそしぎ(1965年・米)
監督:ヴィンセント・ミネリ
原作:マーティン・ランソホフ
脚本:ダルトン・トランボ、マイケル・ウィルソン
出演:エリザベス・テイラー、リチャード・バートン、エヴァ・マリー・セイント、チャールズ・ブロンソン、モーガン・メイソン

熱い熱い不倫メロドラマ

b0189364_20402695.jpg テーマ曲「The Shadow of Your Smile」がやけに有名な映画。ただし僕自身は内容について一切知らず、キャストすらまったくの未知だった。たまたま以前録画していたものを、録画以来数年ぶりに今回見てみたというもの。
 牧師であり私立学校の校長である既婚者の主人公、エドワード(リチャード・バートン)が、素朴な自然志向を持つワイルドな美女、ローラ(エリザベス・テイラー)と恋に落ち、あれやこれやするという、割合ありきたりの不倫もの。ストーリーはありきたりだが、ただ一つ違っていたのは、主役の2人、リチャード・バートンとエリザベス・テイラーが、この映画のちょっと前に同じように不倫関係になりその後結婚していたということなのだ。実生活をそのまま映画に移植したという見方も可能で、よくこんな映画作ったなという代物である。適役と言えばまさに適役ではある。
 監督はライザ・ミネリの父にしてジュディ・ガーランドの夫、ヴィンセント・ミネリ。脚本は『ローマの休日』のダルトン・トランボ。チャールズ・ブロンソンが芸術家として脇役で出ているのが新鮮っちゃあ新鮮。映画自体は、あまり特筆するようなこともなく、熱い熱いメロドラマで終始する。
 なおタイトルになっている「いそしぎ」とは(僕もずっと疑問だったんだが)海辺に住む鳥のことで、漢字で書くと磯鴫ということになる。磯に棲息するシギである。ストーリーの中で重要なモチーフとして使われており、登場人物とシンクロしていくところからタイトルとして用いられたんだろう。凝ったタイトルとも言える。
★★★

参考:
竹林軒出張所『クレオパトラ(映画)』
竹林軒出張所『熱いトタン屋根の猫(映画)』

by chikurinken | 2018-02-19 07:40 | 映画
<< 『ボヴァリー夫人』(映画) 『花園の迷宮』(映画) >>