ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『龍の歯医者』(アニメ)

龍の歯医者 天狗虫編、天狗虫編(2017年・NHK)
監督:鶴巻和哉
原作:舞城王太郎
脚本:舞城王太郎、榎戸洋司
キャラクターデザイン・作画監督:井関修一
出演:清水富美加、岡本信彦、山寺宏一、林原めぐみ、松尾スズキ

壮大なスケールのおとぎ話

b0189364_17293569.jpg 設定も時代背景もすべて架空のファンタジー・アニメ。概ね第一次大戦から第二次大戦あたりの時代のイメージではある。
 ある国(帝国日本みたいなイメージ)に龍が最強兵器として存在し、その龍を維持するために「歯医者」と呼ばれる人々が必要だというのがこの物語の背景になる。龍は非常に強力な攻撃力を持ってはいるが、歯が弱点で、虫歯などが発生するとその力が大幅に損なわれるというのが「歯医者」の存在意義になっている。この歯医者として働く少女(野ノ子)と少年(ベル)が主人公で、龍に問題が発生し、彼らがそれに対処するために奔走するというのがストーリーの骨子。そこに戦争中の敵対国の特殊部隊(みたいな一団)や歯医者軍団内部のトラブルなどが絡んで、壮大なスケールのストーリーができあがっている。
 ストーリーは奇想天外で、時代のずらし方などもなかなか見事である。またグラフィックも非常に洗練されていて見所は多い。あちこちにジブリ映画の影響が見られ、これがスタジオジブリの作と言われてもまったく違和感がないほどである。
 非常に面白いストーリーで、スペクタクル感も溢れているが、エンタテイメントで終始している点が残念と言えば残念。ましかし、そういう意図で作られた作品なのであれば(おそらくそうだろう)、それ以上望む必要もあるまい。
第23回上海国際テレビ祭マグノリア賞 最優秀アニメーション賞受賞
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『風の谷のナウシカ (1)、(2)(本)』
竹林軒出張所『風の谷のナウシカ (3)〜(7)(本)』
竹林軒出張所『ゲド戦記(映画)』

by chikurinken | 2018-01-29 07:28 | ドラマ
<< 『風雲児たち 蘭学革命篇』(ドラマ) 『夢十夜 (近藤ようこ版)』(本) >>