ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『樹木希林の居酒屋ばぁば』(ドキュメンタリー)

樹木希林の居酒屋ばぁば(2017年・東海テレビ)
監督:伏原健之
ナレーション:本仮屋ユイカ

試みには賛同するが

b0189364_18215983.jpg 樹木希林が、『人生フルーツ』の津端英子さんを居酒屋に迎えて世間話をするという企画のドキュメンタリー。35年ぐらい前にTBS系で放送していた『すばらしき仲間』を再現したような企画である。『すばらしき仲間』は中部日本放送製作だったが、このドキュメンタリーは東海テレビ製作。中部地方はこういった番組が好きなのか。
 さすがに居酒屋での女子会(樹木希林がそう呼んでいた)だけでは1時間持たなかったと見え、後半は場所を津端さんの家、つまり『人生フルーツ』の舞台に移す。『人生フルーツ』で出てきたあれやこれやに樹木希林が触れ、それぞれの家族や夫の話について話すという展開になる。そもそもこの2人の関係が、『人生フルーツ』の主人公とナレーション担当ということで、こういう展開になるのもごく自然ではある。とは言っても、全体的にダラダラした番組で、それはそれで良いんだが、『人生フルーツ』の舞台と登場人物を野次馬的に覗くという内容で終始しているわけで、『人生フルーツ』大好きな人ならいざ知らず、その他大勢にとってはあまり目を奪われる内容はないと思う。津端英子さんが「夫と結婚して幸せだった」などと語り、いかにも『人生フルーツ』好みの話が出てきたりするが、こういう点を取ってみてもやはりファン向けの企画だなと感じる。
 仲間同士でする話をダラダラと流すというこういう企画自体は、またやって欲しいと思っているクチであり『すばらしき仲間』も再開して欲しいと感じているクチではあるが、この企画については個人的にはあまり面白いと感じなかった。
★★★

参考:
竹林軒出張所『人生フルーツ(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2017-12-20 07:21 | ドキュメンタリー
<< 『藤井聡太 14才』(ドキュメ... 『カメラで音楽を撃て 写真家・... >>