ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ママたちが非常事態!?』(ドキュメンタリー)

ママたちが非常事態!? 〜最新科学で迫る ニッポンの子育て〜
(2016年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

出産・育児の科学

b0189364_825426.jpg 日本の母親たちが遭遇するさまざまな問題、産後鬱や育児の自信の喪失などを、科学的なアプローチで解明しようとするドキュメンタリー。
 たとえば新生児の頻繁な夜泣きは、新生児が子宮内にいるときから夜型であり、なおかつその睡眠-覚醒リズムも短く頻繁になっているせいで、生物的に当たり前のことであることが紹介される他、2歳前後の子どもがなんでもかんでも拒否する時期(イヤイヤ期)は、子どもの前頭前野が十分発達していないためであることなど、実際に子育てをしている親にとっては非常に役に立つ科学データが示される。こういうことを当然のこととして知っていれば、親側にも余裕ができるというものである。
 また、出産後、妻が夫に八つ当たりする現象もホルモン(オキシトシン)との関係から解明する。さらに夫がこれにどう対処すべきかまで紹介される。新しく子どもを持ったばかりの夫婦にとっては、大変ありがたい内容である。
 さらに、現在の日本の母親が育児で問題をかかえがちなのは、本来集団で行っていた育児が、核家族化によって個人に負担がかかっているせいであることを、文化人類学的アプローチによって解明する。
 このように生物学、文化人類学、医学などさまざまな科学的所見を活用して、系統だてて作られたドキュメンタリーであり、グレードは非常に高い。また企画自体も優れている。ただし、現在の日本の母親が育児でかかえている問題(つまり母親個人に過剰に負担がかかっていること)については有効な処方箋が示されていなかった。これが一番重要な問題のような気がするが。また、全体的にバラエティ番組風の構成にしたのも、一般のお母さんが見やすい構成にしたのかも知れないが、軽くなりすぎてどんなものかと思う。もっともこれは好みの問題だが。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『あなたの脳は男性?女性?(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『エロティシズム(本)』
竹林軒出張所『モンプチ 嫁はフランス人 (1)、(2)(本)』
竹林軒出張所『フランス人ママ記者、東京で子育てする(本)』

by chikurinken | 2016-02-06 08:25 | ドキュメンタリー
<< 『日本人は何をめざしてきたのか... 『いまに至る道 ガラス』(ドキ... >>