ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ダンナ様はFBI』(ドラマ)

ダンナ様はFBI 〜愛のミッション〜(2014年・NHK)
演出:篠原哲雄
原作:田中美絵
脚本:関えり香
出演:田中麗奈、エリック・ボシック、田島令子、北見敏之、ドーキンズ英里奈

国籍だけでなく、人間としても異文化

b0189364_833063.jpg 田中ミエという人が書いた同名タイトルのエッセイのドラマ化。
 コピーライターで売り出し中だったミエが、ひょんなことからFBI勤務のジムと出会い、結婚、出産、別れに至るまでを描く。
 見所は、頑固で変わり者のアメリカ人の夫との文化ギャップ。ドラマ自体は非常にオーソドックスで、破綻はない。途中、原作者の田中ミエ本人が登場し、リアルなジムについて語る。「ドキュメンタリードラマ」というタイトルが付いているのはそのためだろう。
 ジムはかなりの頑固者で、ちょっとどうかなというような要素もあるが、著者の目から見た彼は、真っ直ぐで一途、かつ冷静な人間に映っていたようで、ドラマでもそういうキャラクターで描かれている。
 主演のミエを演じる田中麗奈も魅力的だが、エリック・ボシックが、いかにもアメリカ人らしい日本語を使っていて非常にリアリティがあった。端正に作られたドラマで欠陥はないが、一方で非常に説明的であり、飛び抜けて面白いというような要素もあまりない普通のドラマであった。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『ナンシー関のいた17年(ドラマ)』
竹林軒出張所『忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ(ドラマ)』
竹林軒出張所『チェルノブイリの真相 ある科学者の告白(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『未解決事件File. 02 オウム真理教(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『手塚×石ノ森 ニッポンマンガ創世記(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2014-09-19 08:04 | ドラマ
<< 森田つぐみ『愛のスケッチブック... 『のぼうの城』(映画) >>