ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『喰う寝るふたり 住むふたり』(3)〜(8)(ドラマ)

喰う寝るふたり 住むふたり 第3回〜最終回(2014年・NHK)
演出:宮武由衣
原作:日暮キノコ
脚本:宮武由衣
出演:小西真奈美、金子ノブアキ、宮崎美子、木本武宏、田山涼成、山下容莉枝、逢沢りな

喰って寝て住む……それが日常
b0189364_8225664.jpg
 日暮キノコの人気マンガ『喰う寝るふたり 住むふたり』のドラマ化。「人気マンガ」と言っても僕自身はまったく知らなかったんだが、ともかく「人気マンガ」らしい。8年間同棲を続けているカップルが主人公で、どうってことのない日常を淡々と描いたドラマである。
 おおむね各回完結の話(2回構成のものもある)で、僕が見たのは第3回から最終回だが、第3、4回のテーマがセックスレス、第5回が料理、第6回が買物、第7回が子ども、最終回が家族と結婚という具合になっている。いかにもな話ばかりで感情移入しやすいが、途中、2人のそれぞれの目線で同じシーンが二度繰り返されたりするのがちょっと斬新。もっとも少々くどさを感じたりもする。
 とりたててスゴイというタイプのドラマではないが、それでもこういったほっこり系のドラマがあるのも「佳きかな」である。小西真奈美演じる「りっちゃん」が、外ではキャリアウーマン風でありながらうちの中では可愛い面を見せたりするのもリアリティがあって良い。それにちょっととぼけた味もある。小西真奈美の代表作になるんじゃないかというほどの快演である。聞くところによると、女性にとっては金子ノブアキの演技が魅力的だそうな。いずれにしても2人とも好演で、彼らの魅力を引き出した演出も見事と言える。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『のんちゃんのり弁(映画)』
竹林軒出張所『家に帰ると妻がカフェをやりたがっています。(本)』
by chikurinken | 2014-06-28 08:24 | ドラマ
<< 『驚くべき日本語』(本) 『LOVE理論』(ドラマ) >>