ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『核のゴミはどこへ 〜検証・使用済み核燃料〜 』(ドキュメンタリー)

"核のゴミ"はどこへ 〜検証・使用済み核燃料〜(2013年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

いい加減ゴミ問題に向き合いませんか、ねぇ社長

b0189364_904622.jpg 原子力問題を鋭く追求する『NHKスペシャル』。今回のテーマは「核のゴミ」の問題。
 原子力発電所では、ウラン燃料を核反応させて熱を取り出すが、反応がある程度終わると燃料としての機能を果たせなくなって、つまるところゴミになってしまう。この「核のゴミ」、つまり使用済み核燃料は世界中のありとあらゆる原発から発生するわけなんだが、当然のことながらかなりの放射能を含んでいるため、そのままゴミ捨て場へポイというわけにはいかず、要するに現状で処理方法がないため、どこの原発でも溜まりに溜まりまくっている。しかもゴミになってから数年間は熱を出すため、冷却プールに入れて常に温度を管理しなければならないというのだから面倒きわまりない。そのためもあって、この使用済み核燃料、多くの原発で冷却プールに入れたままになっていて、これがどんどん溜まっていくと、当然これ以上入れられない、つまり満杯の状態になるわけで、ただでさえ管理が厄介なものがその管理すらできない状態になるというわけ。日本の原発の場合、冷却プールはどこも満杯に近く、本来であればこれ以上原発を運転することはできないんじゃないかと思うんだが、面倒なことは先延ばしにするのが日本の役人のお家芸、将来的に青森の再処理工場で処分するということにして、使用済み核燃料をどんどん生産しているというのが現状である。
 だが、危険物を原発内の冷却プールで保管するのがいかに危険かは、先頃の福島原発事故で明らかになった。冷却プール内の水がなくなれば熱を持っている使用済み核燃料がやがてメルトダウンし、もうそうなると本当に手が付けられなくなる。福島原発の事故では、ヘリコプターから水を投下したり放水したりといった涙ぐましい努力をしていたが、あれだってイチかバチかに近い方策である。いずれにしてもどこの原発でも、危険な状態は続いているわけで、しかもそれが解消される見込みもあまりないと来ている。
 彼らが頼みにしている青森県六ヶ所村の再処理工場は、いまだ稼動すらしていないし、そもそもここで再処理したところで、単にごくわずかなプルトニウムを取り出すに過ぎないわけで、「核のゴミ」がなくなるわけではない。結局どこかに埋めるなりなんなりしなければならないんで、結局は先延ばし以外のなにものでもないし、しかもこの埋め立て最終処分についてはまったく手がついていないのだ。世界中でこの最終処分場を実際に建設しているのは北欧の2カ国だけで(竹林軒出張所『地下深く永遠に 〜核廃棄物10万年の危険〜(ドキュメンタリー)』参照)、しかも地中深く埋めたところで、それで安全かというとまったくそういうことはない。ちょっとだけヒトの世界から遠ざけたというただそれだけの話だ。とにかくどうしようもないというのが実際の姿である。
 この六ヶ所村の再処理工場にしても、高速増殖炉が機能して初めて意味をなすもので、現実的に高速増殖炉が実現不可能な現状ではまったく意味がない。原発のゴミから新しい資源を取り出し、これを高速増殖炉で燃料として使いながら同時に新しい燃料を生産するといういわゆる「核燃料サイクル」が夢物語であることはすでに多くの人が気付いているにもかかわらず、日本ではいまだに形の上で存続しているが、これについてこの番組では、核燃料サイクルを担当している民間企業、日本原燃株式会社が、みずからの存続のためにロビー活動を続けていることが一因であるとしている。要は、核燃料サイクルが止まったら、日本原燃が銀行から融資を受けられなくなり、現在の負債を処理できなくなるという話らしい。だが、たかだか1企業のためになんでこんな莫大な費用を投じて、危険な実験と環境破壊を続けさせなければならないのか、きちんとした説明はできないだろう。核燃料サイクルはもともと国策として始めているんで、国が責任を持ってこの企業を処理したら済むんじゃないかと思うが。そういうことが正常に進まないのが原子力行政で、都合の悪いことは国民の見えないところで勝手に進められてしまうのが常である。それを考えると、NHKがこういった問題点をあぶり出した点は十分評価に値する。原子力には必ず行政面、政治面の不正が関わるもので、そういう意味でもこういった点を明るみに出したのは斬新で、スクープに近いと思える。
 原発を再稼働させるとかなんとか言う前に、まずはこの核のゴミの問題を考えるべきだとする、きわめてまっとうな主張を全国放送で取り上げたNHK、今回もファインプレーであった。拍手パチパチだ。
★★★★

参考:
六ヶ所再処理工場を扱ったメディア
竹林軒出張所『「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場(本)』
竹林軒出張所『六ヶ所村ラプソディー(映画)』

核燃料サイクルの現状を示したドキュメンタリー
竹林軒出張所『核燃料サイクル 半世紀の軌跡(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『終わらない悪夢 前編、後編(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『地下深く永遠に 〜核廃棄物10万年の危険〜(ドキュメンタリー)』

原子力問題を扱った主なNHKスペシャル
竹林軒出張所『調査報告 原発マネー(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『原発解体(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『シリーズ原発危機 第1回(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『メルトダウン 連鎖の真相』(ドキュメンタリー)
竹林軒出張所『原発事故 100時間の記録(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2013-03-05 09:01 | ドキュメンタリー
<< 『雲上の超人たち 〜日本アルプ... 『ケンちゃんの101回信じてよ... >>