ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ウォーターボーイズ』(映画)

ウォーターボーイズ
(2001年・アルタミラピクチャーズ)
監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖
出演:妻夫木聡、玉木宏、三浦哲郎、近藤公園、金子貴俊、平山綾、眞鍋かをり、竹中直人

b0189364_8414543.jpg 文化祭でシンクロナイズドスイミングをやることになった男子高校生たちの青春ストーリー。
 巷では有名な映画であり、ドラマ化までされていて今さらどうこう言うような映画ではないかとも思うが、僕は今回初めて見たのだった。妻夫木聡は、トヨタのドラえもんCMののび太役でしか知らなかったが、この映画の役どころものび太みたいなキャラで、なかなか好演である。玉木宏や金子貴俊もこれがデビュー作らしい。
 演出は完全にギャグマンガ風で、映像やカット割もマンガ的である。新感覚と言えば新感覚かも知れないが、やり過ぎで苦笑を禁じ得ない部分もある。ストーリーも実に単純で、まったくもってご都合主義的な「ありえねー」展開である。どこか『スウィングガールズ』や『フラガール』を思わせる話だが、『スウィングガールズ』は同じスタッフだった(『ウォーターボーイズ』の後に撮ったらしい)。ごく単純なエンタテイメント映画であり、どうのこうのと言うようなこともないんだろうが、しかしエンタテイメントとしてはよくできている。特に最後のシンクロ公演は圧巻で、シンクロ演技の中での妻夫木聡と平山綾の絡みのシーンはとても爽やかで心地良い。青春だなーと感じる。b0189364_8425855.jpgもっとも映画の途中から最後のシンクロ公演ばかりが気になっていたような部分もあるわけで、その点、映画としては密度が薄いとも言えるが、それでも最後のシーンはこういった期待にたがわない素晴らしいシーンだった。シンクロ演技で使われている音楽も楽しく、特にシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」は無茶苦茶はまっていて、シンクロ演技に花を添えていた。「ウォーターボーイズ」というタイトルも良い。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『オヤジたちの“ウォーターボーイズ”(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『がんばっていきまっしょい(映画)』

by chikurinken | 2012-06-15 08:44 | 映画
<< 『オヤジたちの“ウォーターボー... 『俗曲師うめ吉のニッポンしまし... >>