ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『クレオパトラ』(映画)

クレオパトラ(1963年・米)
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
脚本:ジョセフ・L・マンキウィッツ、シドニー・バックマン
出演:エリザベス・テイラー、レックス・ハリソン、リチャード・バートン、ロディ・マクドウォール

b0189364_8202876.jpg 全編4時間の超大作(途中休憩が入る)。いかにも全盛期のハリウッド映画という感じで、スケールの大きなセットと豪華絢爛な衣装で歴史絵巻が再現される。
 エジプトの女王、クレオパトラから見たローマ帝国史の一断片で、カエサルからアントニウス、オクタヴィアヌスまでの時代背景がよくわかる。絶世の美女、クレオパトラを演じるのはエリザベス・テイラーで、このあたりのキャスティングはまったく異存のないところ。カエサルのレックス・ハリソン、アントニウスのリチャード・バートンもなかなか好演で、それぞれの性格がよく表現されている。
 監督のマンキウィッツはこの映画を6時間で公開したかったらしいが結局4時間まで切り詰められることになったらしい。監督自身、この切り詰められた公開版には大層不満だったようで、公開当初にこういうエピソードが知られていたこともあり、公開時は不評で、興行的にも大赤字が出たという。
 まあしかしこういうのは面白いとかどうとかいうものでもなく、歴史をこれだけのスケールで再現したということ自体がすごいわけで、たとえ面白くなくても(実際は結構面白かったが)こういうものが映像として存在することに価値があるんじゃないかと思う(デキがあまりにも悪ければ別だが)。ある種、オペラみたいなもので、これ自体に骨董的な価値があると言える。そう言えばオペラみたいに冒頭に序曲が流れるなど、最初から豪華な雰囲気が漂っていた。70ミリのでかい劇場スクリーンで見れば満足感もひとしおという代物である。僕はといえば、15インチのアナログテレビ、プラス・イヤフォンでひっそり寂しく見たんであった。
1963年度アカデミー賞撮影賞、美術賞他受賞
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『ジュリアス・シーザー(映画)』
竹林軒出張所『ベン・ハー(映画)』
竹林軒出張所『十戒(映画)』
竹林軒出張所『エジプト人(映画)』
竹林軒出張所『スパルタカス(映画)』
竹林軒出張所『いそしぎ(映画)』

by chikurinken | 2012-05-30 08:22 | 映画
<< 『図解 古代ローマ人の日常生活... DVDレコーダー、動作を停止す >>