ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

ドキュメンタリー3本

 いまだ頭痛と発熱はありますが、なんとか普通の生活に近い状態になりました。どうもお騒がせしました。
 先週の木曜日にフラフラと倒れ、金曜日に激しい頭痛を感じ、土曜日に床に伏せ、日曜日に寝たきり状態……テュラテュラテュラテュラテュラテュララーというあんばいで、病院に行っていないので正確なところはわかりませんが、おそらく感染症なんだと思います。土曜日は特に強烈な吐き気に見舞われその後下痢が続いたので、嘔吐下痢症の一種ではないかと思います。ただ現時点でまだ頭痛があり、熱もあるという状態ですが、月曜日のひどい頭痛、火曜日の頭痛プラス疲労感に比べると今日はとりあえず動きまわることができるようになりました。いずれ熱も下がることでしょう。ちなみに現在体温は36.6゜Cですが、「熱ないじゃん」などと激しいツッコミを入れてもらっては困ります。僕の場合平熱が大体35.2、3゜Cなので、体感的には、平熱36.5゜Cの人の37.8、9゜Cといった感じではないかと思っています。
 ここ数日何もせず、溜まっていた録画番組(ドキュメンタリー)をボヤーッと見たりしてました。しばらく批評めいたことをやってなかったので、少しまとめてここで書いておきます。なにしろボヤーッと見たもので、ボヤーッとした批評にしかなっていないと思いますが大目に見てやってください。

私たち 独立します 〜イタリア財政危機・揺れる小さな村〜(2012年・NHK)
NHK-BS1 ドキュメンタリーWAVE

b0189364_1538531.jpg 財政が逼迫しているイタリア政府が、財政再建策の一環として市町村合併を進めることになった。それに反発したローマにほど近いフィレティーノ村(人口600人)がイタリアから公国として独立しようとしているらしい。その様子を追ったドキュメンタリーで、議員選挙に密着したり、独立に関わる問題なんかが紹介される。井上ひさしの『吉里吉里人』を思わせる話で、国家とは何か、国家に本当に必要なものとは何かなどいろいろ考えさせられた。
★★★☆

エベレスト 〜世界最高峰を撮る〜(2012年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

b0189364_15384764.jpg エベレストにハイビジョン・カメラを持ち込んで高感度撮影を敢行しようという企画。登山隊は過去にヒマラヤ登山の経験を持つ5人のカメラマンと10人のシェルパで、ベースキャンプから山頂へのアタックまで登山隊に密着した映像が素晴らしい。隊に一緒に参加しているような臨場感があった。ただやはりかなりの資金と労力が投入されているようで、これだけ金を使えるのもやはりNHKならでは。とはいえ非常に価値のある映像が撮れていて、質の高い番組と言える。
★★★☆

疾走するシェフ 〜世界の頂点へ〜(2009年・デンマークDR)
NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー

b0189364_1539782.jpg ヨーロッパのある雑誌で世界のトップ・レストラン第10位に選ばれたデンマークのNomaというレストランに密着し、その内部を垣間見るというドキュメンタリー。若いオーナーシェフは理想が高く、他のシェフに対しても厳しく、厨房の様子はさながら軍隊のようであった。とは言っても、オーナーシェフと他のスタッフとの間に固い絆があるようにも見受けられた。だが、ドキュメンタリーとしてはわりとありきたりな内容ではある。ちなみにそのレストランNomaであるが、その後同じ雑誌で2年連続第1位に選ばれたという。
★★★

参考:
竹林軒出張所『デナリ大滑降 究極の山岳スキー(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2012-01-18 15:41 | ドキュメンタリー
<< 『とんび』(ドラマ) 体調不良につき >>