ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『乱れる』(映画)

b0189364_15213595.jpg乱れる(1964年・東宝)
監督:成瀬巳喜男
脚本:松山善三
出演:高峰秀子、加山雄三、草笛光子、白川由美、三益愛子

 成瀬巳喜男らしい地味なメロドラマ。
 兄嫁(未亡人:高峰秀子)と義弟(加山雄三)の惹かれあう気持ちを繊細に描いていて、登場人物もユニークで悪くはないが、正直少し退屈した。リズム感が僕のせっかちな感覚と合わなかったせいだが、見る側のこちらがあらかじめそれを認識していればもう少しゆったり楽しめたのかも知れない。その点、残念。スーパーの出店で揺れる商店街という構図は(おそらく)当時としては斬新で、よくできた話ではある。
 ちなみに脚本担当の松山善三は高峰秀子の夫君。高峰秀子も好演。
★★★

参考:
竹林軒出張所『浮雲(映画)』
竹林軒出張所『稲妻(映画)』
竹林軒出張所『流れる(映画)』
竹林軒出張所『女が階段を上る時(映画)』
竹林軒出張所『めし』(映画)
竹林軒出張所『放浪記(映画)』
竹林軒出張所『このところ高峰秀子映画が多いことについての弁明』
by chikurinken | 2011-10-08 15:21 | 映画
<< 『クリケットで世界へ』(ドキュ... 1ユーザーによるスティーブ・ジ... >>