ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

ハエトリグモとカーソル遊び……未遂

注意:虫嫌いの方、蜘蛛嫌いの方はご遠慮くださいますよう。

参考:竹林軒ネット『渇水や われ泣きぬれて(はいないが)クモとたわむる』
(これを読まないと、今回の話、何のことだかわからないと思います)

 以前、ハエトリグモとマウスカーソル遊びをやったことについてブログに書いた(竹林軒ネット『渇水や われ泣きぬれて(はいないが)クモとたわむる』)が、そのとき心残りだったのが証拠写真を残せなかったことで、このことがずっと心に引っかかっていたのだな。
 ところがつい先日、ハエトリがパソコンの画面上に再来したんである。もちろん6年前とは違うハエトリだが、これはチャンスとばかりにハエトリの元にカーソルを走らせた。マウスカーソル遊びの再現である!
b0189364_10253673.jpg だが今回のハエトリは、前のやつと違ってちょっと醒めていて、カーソルに飛びつくということがまったくない。多少は関心を示すが、結局そっぽを向いて画面の外に出て行ってしまった。今回は写真と映像を残そうと準備していたんだが、残念ながら映像はイマイチのもので、「無関心で画面の外に出て行く」図になってしまった。写真はとりあえずそれらしいものになったが、実際のところカーソル遊びはほとんどできていない。そのため、以前書いた文章にこの写真を添えると、ヤラセに近い感覚になる。
 今回あまりハエトリが(文字通り)食いつかなかった理由は、おそらくハエトリとカーソルの大きさの関係があったんではないかと思う。小さめのハエトリに比してカーソルは大きめである(写真参照)。これではそもそも餌として成立しないではないか。今回のことを反省材料として、また次の撮影機会を待とうと思う(というのは冗談で、たぶんもうやらないと思います)。
写真は「カーソルに迫るハエトリの図」(クリックで拡大します)

by chikurinken | 2011-09-27 10:27 | 日常雑記
<< 『色即ぜねれいしょん』(映画) 『ディア・ドクター』(映画) >>