ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ディア・ドクター』(映画)

ディア・ドクター(2009年・「Dear Doctor」製作委員会)
監督:西川美和
原作:西川美和
脚本:西川美和
出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、香川照之、八千草薫、井川遥、松重豊

b0189364_8164913.jpg 「医は仁術」というけれど、実際の医療となると必ずしもそうはいかないわけで、とは言うもののもう少し患者の側に寄り添うことはできないものかと考えるのが患者の常である。
 この映画は、そういうことについて真っ正面から問いかける話で、プロット自体がなかなか凝っている。それにダイナミックな回想形式も非常に効果的で、シナリオもよくできている。キャストも皆うまく、そういう点ではまったく申し分ない。
 いろいろ考えさせられる意欲的な映画ではあるが、特に前半、間延びした印象があり、見続けるのが少し苦痛であった。展開が静かなためかも知れないが、しかしそうは言っても、この映画の静かな映像もなかなかに魅力的ではある。後半は、ストーリー展開に多少緊張感が出てきたため、だれることはまったくなかった。良質な映画なのであまり内容に触れないようにしているため奥歯に物が挟まったような文章になったが、見て損はない佳作だと思う。この映画を見て、医療について考えてみるのも悪くない……と思います、ハイ。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『反骨の外科医(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2011-09-26 08:18 | 映画
<< ハエトリグモとカーソル遊び……未遂 『脱原発。天然ガス発電へ』(本) >>