ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ラ・ジュテ』(映画)

ラ・ジュテ(1962年・仏)
監督:クリス・マルケル
脚本:クリス・マルケル
出演:エレーヌ・シャトラン、ジャック・ルドー、ダフォ・アニシ

b0189364_9351664.jpg 第三次世界大戦後の地下世界を舞台にしたSF映画。
 ま、しかし、そこはそれ、ヌーベルバーグの映画監督が作った映画なので、一筋縄ではいかない。なんと全編、静止画(つまり写真)で、ナレーションと音響、音楽だけがかぶせられる。大人向けの紙芝居といったところか。30分近くの映画だが、最後の方は少し退屈した。なんせ静止画だから。ただ使われている写真は質が高く、ストーリーもなかなか面白い。デキはよいが、映画としては相当変わっている。実験的にもほどがあるというものである。
 この映画、実は以前アングラ系の劇場で見たことがあるが、内容をまったく覚えていなかった。今回も見てから2日後に、さてラストはどうだったっけと思い直し、もう一度見返した。静止画のせいか、やはり印象が薄いのだな……。30分と短い映画で、それほど苦痛ではないので、機会があればご覧ください。
★★★

参考:
竹林軒出張所『ファンタスティック・プラネット(映画)』

by chikurinken | 2010-10-20 09:36 | 映画
<< 『フェルメール盗難事件』(ドキ... 整体院に行った話 >>