ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

内田喜郎と快刀乱麻

(暗い画面に音楽が静かに流れる)
(語り)「かいと〜お、らんまっ!」
「第21回、キリストの返事はいつもイエス!」
(歌が入る)♪少〜女〜ひとりぃ〜 白いうぅまぁに乗ぉてっ〜駆けて・ゆ・く 霧のなぁかぁ〜(チャラチャラチャラチャ〜ララララ〜)

 こういう感じでドラマのオープニングが始まる。記憶は多少間違っているようだが、それでもかなり憶えているんで、やはり当時のインパクトが大きかったんだろう。今見たいドラマのベスト3に入るドラマで、『快刀乱麻』というタイトルの、一種のミステリー・ドラマである。
b0189364_928133.jpg 先日、ネットで内田喜郎の名をたまたま目にし、ちょっと懐かしくなって「内田喜郎 快刀乱麻」で検索してみると、ズラズラッと出るわ出るわで、やはり多くの人の印象に残っているドラマのようだ、この『快刀乱麻』は。ちなみに内田喜郎とはテーマ曲の『少女ひとり』を歌っている人である。僕の中では俳優のイメージがあったが、歌もなかなかのもの。しかし『快刀乱麻』のあたりからあまりテレビに出なくなったような印象がある。
 この『快刀乱麻』というドラマ、明治期を舞台にした推理もので、(おそらく意図的に)野暮な演出が随所に出る。たとえば、当時の世相の解説などがところどころナレーションで挟まれるが、その際、笛の音が鳴って、それまで演技していた役者が突然停止する。ビデオのストップ・モーションのようなものなのだが、実はストップ・モーションではなく、役者の方が動きを停止して、次に笛が鳴るのをそのまま待っている……つまり、「だるまさんがころんだ」状態なのだ(微妙に身体が動いているのでわかる)。また、主役の結城新十郎(若林豪)が解決に乗り出すためにおもむろに立ち上がると、スポットライトが当たり「結城新十郞! この男の背中に竜の刺青があると言われているが、まだ誰も知らない」というナレーションが入る(毎回同じだが最終回では「……あると言われているが……もうすぐわかる」と来る)のも、結構野暮な演出ではあるが、このドラマではかえって味のある演出になっていた。ここらへん、すべてうろ覚えではある。またすでに隠居している勝海舟(池辺良)が毎回登場し、これが毎回推理を外すんだが、そのあたりもちょっととぼけていて面白かった記憶がある(「勝の御前」と呼ばれていた)。だから、いまだに勝海舟のイメージと言えば池辺良なのである。
 さて、今回ネットでいろいろ当たってみると、なんだかいろいろな事実がわかって、確かにそれなりの背景を持つドラマだったんだなとあらためて感じたので、ここで記録しておこうと思う。
 まず、このドラマには原作があったということ。なんでも坂口安吾(!)の『安吾捕物帖』というのが原作だそうで、明治時代が舞台というのもこれで少し納得がいくというものだ。それから現在VTRは最終回以外残っていないということ。当時カラー・テープが貴重だったので、前回のテープに上書きするように撮影していたらしく、したがって最終回以外残っていないのだ。だから今見ようと思ってももう無理なのである。
 さらにナレーションが佐藤慶だったというのも今回初めて知った。また、タイトル・バックが横尾忠則の絵だったことも! こう考えるとものすごく贅沢なドラマである。キャストも、僕が憶えているところでは、若林豪、池辺良の他、河原崎長一郎、花紀京、尾藤イサオ、植木等など、今思うと豪華絢爛である。それぞれのバックグラウンドを見ると、新国劇、東宝、東映、吉本新喜劇、歌手、ジャズ・コメディときわめて多彩。なお、佐藤慶は俳優座出身である。各回ゲストで出ていた役者も(僕はほとんど憶えていなかったが)むちゃくちゃ渋い! こうして見ていくと、まさに「伝説のドラマ」という形容にふさわしいではないか。
b0189364_932268.jpg ところで、内田喜郎のテーマ曲「少女ひとり」がCD化されているということをWikipediaで知ったので、電光石火、快刀乱麻の勢いで早速借りてきた。この歌が収録されているのは『ちょんまげ天国 in DEEP』というコンピレーション・アルバムで、この『ちょんまげ天国』のシリーズはそのおちゃらけ加減が正直鬱陶しいんだが、他には出てないので致し方ない。実際に今回この曲を聴いてみた感覚であるが、意外にも全然懐かしさがなかった。ほとんど記憶通りで、目新しさをまったく感じなかったためである。こういうのも珍しい。僕にとって『快刀乱麻』はそれくらい強烈な印象があったんだろうと思う。ちなみにYouTubeでも聴けるようだ。興味のある方はどうぞ。

参考:
竹林軒出張所『新十郎捕物帖 快刀乱麻 (25)(ドラマ:音声)』
竹林軒出張所『「快刀乱麻」を聴く』
竹林軒出張所『明治開化 安吾捕物帖(本)』
YouTube:「少女ひとり 内田善郎」
Wikipedia:「新十郎捕物帖・快刀乱麻」
by chikurinken | 2010-04-25 09:33 | ドラマ
<< 今月のCD カツァリスのベート... 『稲妻』(映画) >>