ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

捜し物は……見つけにくいものです

b0189364_17552728.jpg 捜し物が見つからない。
 タンスの中も机の中も捜したけれど見つからない。
 だけど踊ったりしない。夢の中へ行ってみたいと思ったりもしない。頭の中で陽水の歌がうねっている(ああウザイ)。
 頭の中の古地図では「あそこ」にあったはずだが、これがそこにない。こうなってしまうと、あとは予測で探すしかないので、見つかる確率がググッと下がる。しかも探している場所が散らかっていたりすると、こちらの方を片付けなければ見つからないんじゃないかってことになって、ここの片付けを始めたりすると、余計時間がかかることになる。とにかくゴミみたいなものが多すぎる。早々に捨ててしまえば片付けやもの捜しも効率アップするのだろうが、そうすると今度は、あるはずのものが(捨てたために)根本的になくなるということも起こりうる。どうしたら良いかますますもって途方に暮れてしまう。
 禅僧のようにものを持たないことを心がけるしかないのか。でも心がけてもものは増えるもんなあ(かあちゃん、かあちゃん、おなかと背中がひっつくぞ)。

目下捜し中のもの:
音声入力プラグをUSBデータに変換するアダプタ
15年前に(自称)傑作デッサンをものしたスケッチブック
京一会館のパンフレット約100号分(ネットで公開しようかなと……)

 ああいやだ……
by chikurinken | 2010-01-20 18:00 | 日常雑記
<< ムーランルージュのレビューが圧... 映画の見方、その変遷 >>