ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『姿三四郎』(映画)

姿三四郎(1977年・東宝)
監督:岡本喜八
原作:富田常雄
脚本:隆巴、岡本喜八
出演:三浦友和、秋吉久美子、仲代達矢、若山富三郎、中村敦夫、森繁久彌、丹波哲郎、芦田伸介、田中邦衛

b0189364_20295398.jpg お馴染み『姿三四郎』の4回目の映画化作品。1943年の黒澤明版では、三四郎を藤田進が演じ、ちょっとごつい感じだったが、本作では、三浦友和が実にスマートでかっこいい三四郎を演じている。キャストがとにかく豪華で、演出も手堅い。娯楽作品として十分楽しめる内容である。
 岡本喜八については、どちらかというと芸術家志向の印象を持っていた(ATGでも撮っていることだし)が、大きな誤解であった。昨日の『青葉繁れる』でもそうだが、作品は実に通俗的で、一般向けの娯楽作品である。キャストが豪華であることも相まって、いかにも映画的と言うことができる。
 黒澤版では、檜垣との決闘がクライマックスであったが、本作では、その後もう一つ檜垣の弟との決闘が追加されている。ただこれは少し余計な感じもしないではない。僕は原作を読んでいないんで、この部分が元々あったのかどうかは知らないが、クライマックスの後に約30分間付け足されたような印象もあり、少し冗長な感じがした(このエピソードも面白いには面白いんだが)。ともかく全編話がダイナミックに展開される痛快娯楽大作であった。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『日本のいちばん長い日(映画)』
竹林軒出張所『肉弾(映画)』
竹林軒出張所『青葉繁れる(映画)』
竹林軒出張所『ダイナマイトどんどん(映画)』
竹林軒出張所『殺人狂時代(映画)』
by chikurinken | 2010-01-07 20:26 | 映画
<< 『悪夢のサイクル』(本) 『青葉繁れる』(映画) >>