ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

「思い通り」についての考察

 嫌なことがたてつづけに出てきて、「思い通りに行く」ということについて考えを巡らせた。


b0189364_181904.jpg 思い通りに行けば機嫌は良いが
 思い通りに行かなければ不愉快だ

 思い通りになる人が良い人で
 思い通りにならない人は虫が好かない

 思い通りになることはすなわち自分の得である
 思い通りにならないことは自分にとって損なことだ
 しかしその損や得は実はささいなものにすぎない
 ささいな損得のために大きな損を招くこともある

 思い通りにしようとすると壁にぶつかる
 思い通りにしようとすると人とぶつかる

 ならばいっそ思い通りをとっぱらってはどうか
 それができなければせめて思い通りの許容範囲を大きく広げてはどうだろう


 こうして僕はふて寝することにした。

(写真は本文と関係ありません)
by chikurinken | 2009-09-24 18:20 | 日常雑記
<< 『ニセモノ師たち』(本) コーヒーフレッシュは多くを語る >>