ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『マネー資本主義第4回』(ドキュメンタリー)

マネー資本主義第4回
ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか
(09年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

b0189364_8382795.jpg リーマン・ショックに端を発する経済破綻の原因を究明しようとするシリーズの第4回。金融工学の導入によってどのように投資市場が拡大し、これがどのように経済破綻につながったかについて解明を試みる。
 このドキュメンタリーでは、「金融工学」を原子爆弾になぞらえて、開くべきではないのに開いてしまったパンドラの箱のようなものとして描いている。つまり正しく活用すべきものでありながら人間の手を超えた巨大な存在としての「金融工学」である。僕としてはそのあたりにすこし違和感を感じた。「金融工学」はそんなに立派なものなのか。これを科学と呼ぶことができるのだろうか。どんな現象でも数学的に解明できるなどという発想自体が非常に傲慢で、本来的な意味で科学的でないんではないか。見ながらそういう疑問を感じるのだが、それに対する答えはなかった。このドキュメンタリーで描かれる人々、つまり「金融工学」に群がって熱狂する人々が、新興宗教関係の人のように見えて仕方がなかった。
★★★

参考:
竹林軒出張所『みんなのための資本論(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『インサイド・ジョブ(映画)』
竹林軒出張所『E・トッド 混迷の世界を読み解く(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『欲望の資本主義2019(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2009-07-24 08:24 | ドキュメンタリー
<< 特別展「建仁寺」……そしてロビ... おとこごころをくすぐる歌 >>