ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『カフカの「城」』(映画)

b0189364_1444782.jpgカフカの「城」(1997年・墺独)
監督:ミヒャエル・ハネケ
原作:フランツ・カフカ
脚本:ミヒャエル・ハネケ
出演:ウルリヒ・ミューエ、スザンネ・ロータ

 チェコの作家、カフカ作の長編小説『城』を、原作に忠実に映画化したというテレビ映画。
 原作を読んでいないので、どの程度忠実か断定しようがないが、幻想的で不思議な世界が展開され、これがカフカの世界かと納得。登場人物がどれも実体がなさそうで、しかもエピソードがどんどん移っていくしで、夢のような世界が繰り広げられる。なかなか面白い。
 原作は、翻訳物で500ページを超えるらしく、しかも未完という。さすがに読んでみようという気力はわかない。こういう作品を忠実に映画化していただけるのは非常にありがたい。
 ただし、この映画は2時間たらずであるが、最初から最後まで見続けるのは少し苦痛。僕は途中で30分間のインターミッションを挟んだ。DVDだからできるこの芸当。こちらも大変ありがたい。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『変身/掟の前で 他2編(本)』

by chikurinken | 2009-06-22 14:05 |
<< 将棋の解説者 『昭和史 戦後篇』(本) >>