ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2017年 09月 07日 ( 1 )

『うなぎ』(映画)

b0189364_20273025.jpgうなぎ(1997年・ケイエスエス)
監督:今村昌平
原作:吉村昭
脚本:冨川元文、天願大介、今村昌平
出演:役所広司、清水美砂、佐藤允、柄本明、常田富士男、倍賞美津子、市原悦子、哀川翔、小林健、寺田千穂、田口トモロヲ

人の善意が心地良い

 一昨日のドラマ(竹林軒出張所『せつない春(ドラマ)』参照)の清水美砂つながりで見た映画。同じ今村昌平監督作品の『赤い橋の下のぬるい水』と同じ主演コンビだが、あの映画みたいな濡れ場はほとんどない。それにあの映画、あるいは初期の今村映画と比べると、割合普通のストーリーで、変なイマヘイ映画を期待していた僕としては少し拍子抜けした(ただし変な要素もあるにはある)。
 人間(女性)不信の刑務所帰りの男が、周囲の人間の善意で立ち直ろうとする話と言ったら良いだろうか。ストーリーは今となってはそれほど珍しいものではないが、しかしやはり世界観は独特と言える。精神障害の母親を登場させたりするのもその独特な世界観ゆえなのか。
 役所広司と清水美砂の好演は言うまでもないが、脇役の佐藤允や哀川翔のいい人ぶりが非常に良い。この映画を見ていると、彼らと一緒に、不器用な生き方をする主人公を応援したくなるような心持ちにさせられるが、ストーリーとしてはなんだかピリッとしない部分もあって、流れの悪さを感じる部分もあった。まあしかし人の善意が伝わってくる心地良い映画であるのは確かである。ただ映画祭のグランプリにふさわしいかどうかは微妙。
第50回カンヌ映画祭パルムドール受賞
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『赤い橋の下のぬるい水(映画)』
竹林軒出張所『豚と軍艦(映画)』
竹林軒出張所『にあんちゃん(映画)』
竹林軒出張所『人間蒸発(映画)』
竹林軒出張所『ゆきゆきて、神軍(映画)』

by chikurinken | 2017-09-07 07:27 | 映画