ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

2012年 07月 24日 ( 1 )

『ことの終わり』(映画)

b0189364_7471492.jpgことの終わり(1999年・英米)
監督:ニール・ジョーダン
原作:グレアム・グリーン
脚本:ニール・ジョーダン
出演:レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア、スティーヴン・レイ

 グレアム・グリーンの小説『情事の終り』の映画化。夫を持つ女性と不倫関係に陥った主人公(グリーン自身がモデルらしい)が、ふとしたきっかけで愛人と別れ、その後嫉妬に狂い、夫をも巻き込んで探偵を雇い、元愛人の身辺を探らせるというストーリー。
 ストーリーは悪くはないが、特に面白いとも感じなかった。全編に渡り、情事のシーンがふんだんに盛り込まれ、セックスそのもののシーンもある。こういったシーンがこんなに必要かにわかに判断できないが、エロチック・サスペンスみたいなノリの映画なんだろう。サスペンスと言えるかどうかは微妙だが、ある種の謎解きになっているため、サスペンス・タッチではある。だが、それについてもあまり面白さを感じなかったのだ。最終的に、面白かったのかどうかすらよくわからない、物足りなさだけが残ったような、そんな映画だった。
★★★
by chikurinken | 2012-07-24 07:47 | 映画