ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『香港明星迷』(ドラマ)

香港明星迷(2002年・テレビ東京)
演出:松原信吾
脚本:山田太一
出演:薬師丸ひろ子、室井滋、山本未來、山崎努、イーキン・チェン、堺雅人、岡田眞澄、徳井優、クリステル・チアリ

山田ドラマらしく題材がユニーク

b0189364_08020920.jpg 『せつない春』『奈良へ行くまで』『小さな駅で降りる』に続くテレビ東京製作の山田ドラマ第4弾。これも放送時見たんだが、あまり良い印象を持っていなかったドラマである。今回見たら、それなりにインパクトのある作品で、やはり山田作品は侮れないと感じた次第。
 フランスの有名靴ブランドの日本支店で、営業部長をやっている女性(薬師丸ひろ子)が主人公。この主人公、イーキン・チェンという香港の歌手に入れ込んでおり、たびたび香港に行っている。ところが実は彼女自身、会社のマーケティング方針を変える(どうしても変わらなければ自ら新ブランドを立ち上げる)という野望を持っていて、そのために香港に渡ってあれこれと画策していたのだった。しかしこのことが明るみに出て、しかもこれは本社の意向に反することであり、両者の間に確執が生まれるというストーリー。他に、香港で知り合うイーキン・チェン・ファンの女性(山本未來、室井滋)との関係(友情や裏切り)もサブプロットになっており、プロットは重層的である。見た後もそれなりに心地よさが残る。
 キャストは山田ドラマとしては珍しい俳優が多い。常連の山崎努は特別出演扱いである。遣り手営業部長役の薬師丸ひろ子は当時38歳で、なかなか魅力的である。また1999年製作の『玩具の神様』ではチョイ役だった堺雅人は割合重要な役で出ている。このあたりから顔が売れるようになったのではないかと思われる。
 受賞歴もなく比較的地味な作品ではあるが、テレビ東京作の前3作にひけをとらない快作で、2時間飽きさせないのはさすがと言える。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『せつない春(ドラマ)』
竹林軒出張所『奈良へ行くまで(ドラマ)』
竹林軒出張所『小さな駅で降りる(ドラマ)』
竹林軒出張所『本当と嘘とテキーラ(ドラマ)』
竹林軒出張所『山田太一のドラマ、5本』
竹林軒出張所『続・山田太一のドラマ、5本』
竹林軒出張所『100年インタビュー 脚本家 山田太一(ドキュメンタリー)』

by chikurinken | 2017-09-30 08:02 | ドラマ
<< 『本当と嘘とテキーラ』(ドラマ) 『小さな駅で降りる』(ドラマ) >>