ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『クロムウェル 英国王への挑戦』(映画)

クロムウェル 英国王への挑戦(2003年・英)
監督:マイク・バーカー
脚本:ジェレミー・メイヒュー
出演:ティム・ロス、ダグレイ・スコット、オリヴィア・ウィリアムズ、ルパート・エヴェレット、ジェームズ・ボラム

歴史の流れがあまり見えてこない歴史映画

b0189364_20245591.jpg 1649年の英国ピューリタン革命を指導し、国王を処刑してその後護国卿の地位に就いたオリバー・クロムウェルとその同志であるトーマス・フェアファクスの関係を中心に、ピューリタン革命を描く歴史映画。
 この映画のハイライトになっているのが国王の処刑とクロムウェル暗殺未遂あたりだが、全体的に焦点がぼやけ気味で、何となく歴史を辿りましたというような大河ドラマ的な作品になっている。なぜクロムウェルが台頭したかとか、議会派と王党派間の戦闘の推移とかも入っていればもう少し面白味も増したのかも知れないが、フェアファクスの家族の葛藤が映画の焦点になっていることもあって、そういう歴史的な流れはあまり見えてこなかった。邦題は「クロムウェル」だが「フェアファクス」とする方が内容的には正しいような気もする(オリジナルタイトルは『To Kill a King』)。当時の風俗が描かれていた部分が魅力と言えば言えるが、映画としては平凡な印象である。
 クロムウェル関連の映画には他にも『クロムウェル』というタイトルの映画があって、本当はこちらの方を見たかったのだが、これはまた別の機会にということになる。
★★★

参考:
竹林軒出張所『わが命つきるとも(映画)』
竹林軒出張所『ブーリン家の姉妹(映画)』
竹林軒出張所『冬のライオン(映画)』
竹林軒出張所『エリザベス(映画)』
by chikurinken | 2017-03-16 07:19 | 映画
<< 『FAKE』(映画) 『プロミスト・ランド』(映画) >>