ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『ロンゲスト・ヤード』(映画)

ロンゲスト・ヤード(1975年・米)
監督:ロバート・アルドリッチ
原案:アルバート・S・ラディ
脚本:トレイシー・キーナン・ウィン
出演:バート・レイノルズ、エディ・アルバート、マイケル・コンラッド、ジム・ハンプトン、エド・ローター

後半は試合を楽しんでください

b0189364_854763.jpg アメリカンフットボールの元花形プロ選手が、とある罪状で刑務所に入れられ、そこで囚人チームを編成して看守チームと闘うことになるという、かなり荒唐無稽なストーリーの映画。
 2時間の映画で後半はほとんどフットボールの試合になる。友情とか正義とか、いろいろな要素は盛り込んでいるが所詮は作り話という、どこかハリウッド的な映画である。アメリカンフットボールが好きならば試合のシーンは結構楽しめるが、時代が70年代ということで現在のフットボールに慣れた目からはコスチュームに多少違和感がある。それでも試合のシーンは、いろいろな(ギリギリの)プレーを非常にうまく再現しているためリアリティがある。どこかの大学のチームが協力して撮影しているのだろうなどと考えるが、それでも質が高いので驚く。スポーツ好きにはそれなりに楽しめる映画にはなっているが、ストーリーのリアリティは皆無で、しかもストーリーが予定調和的なのはいかにもハリウッド映画といった感じである。
★★★

参考:
竹林軒出張所『天国から来たチャンピオン(映画)』
by chikurinken | 2017-03-12 08:06 | 映画
<< 『プロミスト・ランド』(映画) 『マルタイの女』(映画) >>