ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『巨龍中国大気汚染 超大国の苦闘』(ドキュメンタリー)

巨龍中国大気汚染 超大国の苦闘 〜PM2.5 沈黙を破る人々〜(2017年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

目新しさはほとんどない

b0189364_212496.jpg 全土で深刻な大気汚染が進んでいる中国で、今抗議の声を上げている住民達の話。
 中国では、3年前に政府が公害対策を進めることを発表したものの、現実には一向に環境は改善されない。その有様は、映像から十分に伝わってくるほどで、人がまともに住める状態ではないということもよくわかる。このあまりにひどい状況に対して多くの住民が声を上げている(2016年には公害関連の訴状が8万件裁判所に提出されたという)が、地方行政は動かず、企業側も動こうとしない。政府の音頭で少しずつ変化の兆しは見られるが、遅々とした状態は相変わらず……というのが現状。この番組ではそういった状況が報告される。
 これまでもNHKスペシャルなどでさんざん報告されてきたような内容で特に目新しさがない番組ではあるが、唯一目新しい情報だったのが、経済状態の悪化のためにある鉄鋼工場が操業停止に追い込まれたところ、とたんに青空が蘇ったというケース。中国経済はこれから低迷に向かうことが考えられるため、結果的にこういうケースは増えていくだろうが、しかしこういった地域でもすでに土壌汚染が進んでおり、工場が停止しても即解決とはならない。何しろ中国はスケールがでかいので、影響も大きい。解決にも長い年月がかかりそうであると実感するドキュメンタリーであった。
★★★

参考:
竹林軒出張所『日本人は何をめざしてきたのか (3)(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『青空どろぼう(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『安全な“食”を求めて』(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『廃棄家電の悲しき行く末(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ガスランド(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2017-02-27 07:02 | ドキュメンタリー
<< 『フランスで育った“アラーの兵... プライベート・ビエラ -- ユ... >>