ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『21世紀少年 (上)(下)』(本)

b0189364_17494486.jpg21世紀少年 (上)(下)
浦沢直樹著
小学館

ハリウッド映画のような虚しさ

 『20世紀少年』の続編、つまり後日談。連載時の事情は知らないが、たぶん『20世紀少年』から引き続きそのまま連載が続いた、つまりタイトルの付け替えだけが行われたんじゃないかと思う。『20世紀少年』の時点で一応は決着が付いたが、依然として謎を残したままで、その謎が『21世紀少年』で明かされる。つまり世界大統領の「ともだち」の正体が明かされ、地球の滅亡が回避されるといったような内容。
 個人的には「アホクサ」の状態が続いていたため、内容については正直どうということはないというのが僕の感想。『20世紀少年』の全体像が見えた、謎解きが終わったという単にそれだけの結果で、ハリウッドのアクション映画のように、読み終わった後は虚しさだけが残った。
★★★

参考:
竹林軒出張所『20世紀少年 (1)〜(22)』
竹林軒出張所『手塚×石ノ森 ニッポンマンガ創世記(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2017-01-24 07:08 |
<< 『ドミトリーともきんす』(本) 『20世紀少年 (1)〜(22... >>