ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『隣の女』(映画)

隣の女(1981年・仏)
監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー、シュザンヌ・シフマン、ジャン・オーレル
出演:ジェラール・ドパルデュー、ファニー・アルダン、アンリ・ガルサン、ミシェル・ボームガルトネル

激しい恋の風に巻き込まれたら最後さ

b0189364_1834297.jpg 隣に引っ越してきた夫婦の若妻がかつて自分が愛した女だったという、昨今の安っぽいドラマやAVにありがちな設定の映画。今となってはよくある設定だがその元祖かも知れない作品である。
 「一緒では苦しすぎるが、ひとりでは生きていけない」というこの映画のキャッチフレーズ通り、激しい激しい恋愛が展開されるが、ちょっと狂気がかってきてだんだん見るのがきつくなる。もう少しのんびりした映画かと思って見始めたが、ちょっと当てが外れた(勝手な思い込みではあったが)。同じ監督の『アデルの恋の物語』を思い出させるような激しさである。激しい恋に憧れる人やそういう映画を見たい人にはピッタリかも知れないが、一般的な倫理観を持つ人にとっては、少々気分が悪くなる作品かも知れない。僕なんか年を取ったせいか、『暮れ逢い』の時と同様、こういう映画を目にすると「なんでわざわざアブない道を選ぶかな」という視点で見てしまう。我ながら面白味のない人間になってきた。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『暮れ逢い(映画)』
竹林軒出張所『華氏451(映画)』
竹林軒出張所『レ・ミゼラブル (1)〜(4)(ドラマ)』

by chikurinken | 2017-01-21 07:03 | 映画
<< 『20世紀少年 (1)〜(22... 『ベルリン・天使の詩』(映画) >>