ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『アルゲリッチ 私こそ、音楽』(映画)

アルゲリッチ 私こそ、音楽(2012年・仏スイス)
監督:ステファニー・アルゲリッチ
撮影:ステファニー・アルゲリッチ、リュック・ピーター
出演:(ドキュメンタリー)マルタ・アルゲリッチ、シャルル・デュトワ、スティーヴン・コヴァセヴィチ

アルゲリッチの母の顔とピアニストの顔

b0189364_8352031.jpg ピアニストのマルタ・アルゲリッチを捉えたドキュメンタリー。監督と撮影はマルタの三女、ステファニーであるため、ホームビデオの延長みたいな映像ではあるが、マルタ・アルゲリッチがマスコミ嫌いである(と言われている)ことを考えると、このような身近な映像が公開されるのは貴重であるとも言える。
 演奏会、演奏旅行、あるいはプライベートなシーンが現れ、同時にアルゲリッチの来し方、親子関係なども率直に語られる。2回の結婚と離婚、長女と同居したことがなかったこと、元夫たちとの関係など、微に入り細を穿つというと誇張しすぎだが、かなり細かくプライバシーが語られ、アルゲリッチの素顔が見えてくる。一説には頑固な変人というふうに伝えられている彼女だが、こうして映像を通して見ると、割合普通の人で、特に奇妙な点はない。子どもたちにも優しく接しているし、周囲の人にも概ね丁重に対応している。(おそらく別府での)演奏会直前に、演奏したくないとごねだしたこと以外(ステファニーによるといつものことのようだ)、まったくおかしな点はない。
 このドキュメンタリーでは、確かにアルゲリッチの人となりや半生が表現されてはいるが、それでもホームビデオを見せられているかのような退屈さというのが常についてまわる。90分少しの映画ではあるが、クラシック音楽好き以外にはちょっと厳しいかも知れない。
★★★

参考:
竹林軒出張所『マエストロ・オザワ 80歳コンサート(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『カルロス・クライバーのドキュメンタリー2本』
竹林軒出張所『カラヤン 〜ザ・セカンド・ライフ〜(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2016-12-28 08:36 | 映画
<< 『レナードの朝』(映画) 『マダムと泥棒』(映画) >>