ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『スーサイド・ショップ』(映画)

スーサイド・ショップ(2012年・仏ベルギー加)
監督:パトリス・ルコント
原作:ジャン・トゥーレ
脚本:パトリス・ルコント
出演:(アニメーション)ベルナール・アラヌ、イザベル・スパッド

b0189364_23434399.jpgルコントらしさはまったくない

 スーサイド・ショップ、つまり自殺用品専門店を舞台にしたストーリーの映画。グロテスクな絵のアニメーションで、監督はあのパトリス・ルコント。
 全体的に(特に前半)雰囲気も画面も非常に暗く、途中で見るのがイヤになる。内容が内容(自殺を推奨するようなもの)なんで致し方ないとも言えるが、こういう雰囲気はあまり好きではない。救いがない話ではないんだが、特に目を引くようなものもなければルコントらしさもまったくない。強いて言うなら(主人公の)ショップの主人の名前が「ミシマ」で、客にやたら切腹を勧めていたことが面白いと言えるが、何しろ何もかも暗くて辟易する。こういうおどろおどろしい映画が好きな人であればもっと楽しめるかも知れない。
 一部で「ブラックユーモア」という言われ方もしているようだが「ユーモア」の要素はほとんどない……と思う。
★★☆

参考:
竹林軒出張所『仕立て屋の恋とフェリックスとローラ(映画)』
竹林軒出張所『フェリックスとローラ』(映画)』
竹林軒出張所『髪結いの亭主(映画)』
竹林軒出張所『親密すぎるうちあけ話(映画)』
竹林軒出張所『橋の上の娘(映画)』
竹林軒出張所『ぼくの大切なともだち(映画)』
竹林軒出張所『イヴォンヌの香り(映画)』
by chikurinken | 2016-10-31 06:42 | 映画
<< 『暮れ逢い』(映画) 『ドン・ジョヴァンニ 天才劇作... >>