ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『私はモナリザ』(ドキュメンタリー)

私はモナリザ(2011年・仏Les Bons Clients/INA)
NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー

バラエティタッチのモナリザ・トリビア

b0189364_9211495.jpg モナリザにまつわるあれやこれやをバラエティタッチで伝えるドキュメンタリー。「私はモナリザ」といった具合にモナリザの独白がナレーションになっていたため、見るのをよそうかと思っていた(このテの演出は嫌いなのね)が、内容は意外に面白かった。
 1911年のモナリザ盗難事件やマルセル・デュシャンによるモナリザのパロディが、モナリザの名前を世界的に知らしめる役割を果たしたとか、アメリカや東京でのモナリザ展が米仏、日仏外交の手段として実現したものであるとか、雑学ネタばかりであるが、モナリザをテーマにうまくまとめられていて気軽に見ることができる。ナチスの手から逃れるための疎開(竹林軒出張所『ルーブル美術館を救った男(ドキュメンタリー)』を参照)も紹介されていたし、アンドレ・マルロー(竹林軒出張所『盗まれたクメール石像(ドキュメンタリー)』を参照)も文化相として登場していた。ルーブルでのモナリザの扱いが戦後急速に良くなったという話もなかなか興味深いところである。
★★★

参考:
竹林軒出張所『二枚目のモナリザの謎(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ルーブル美術館を救った男(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『盗まれたクメール石像(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2016-10-09 09:21 | ドキュメンタリー
<< 『贋作師ベルトラッチ』(ドキュ... 『ダイナマイトどんどん』(映画) >>