ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『イランは変貌するか』(ドキュメンタリー)

イランは変貌するか 〜核合意と経済制裁解除のはざまで〜
(2016年・仏Point du Jour)
NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー シリーズ「知られざる国々の素顔」

b0189364_958529.jpg目新しさはあまりない

 イランが、核兵器開発をしているという疑いを国際社会から持たれたのが2006年、その後国連決議を経て、各国による経済制裁を受けることになった。
 だが2013年に大統領がロウハーニーに変わると、状況が変わり、この核開発疑惑問題についてイランと欧米6カ国の間で再協議が始まることになる。2015年には、イランが条件付きで核施設への査察を受け入れ、各国はイランへの経済制裁を解除するという合意に達して、一応の決着を見た。
 イラン国内では、保守派がこれに反対しているものの、経済の好転を期待する市民も多い。そういったイランの国内情勢をレポートするドキュメンタリー。ただし内容は、ニュース番組のミニ特集コーナーで使われる程度のもので、目新しさはあまりない。今回は、BS世界のドキュメンタリーのシリーズ「知られざる国々の素顔」の1本として放送されたが、サウジベラルーシと比べると、インパクトが格段に小さい。数合わせで放送されたのかとも思えるようなその程度の番組だった。
 ただ、イランの経済制裁解除後を見据えてヨーロッパの企業がイランに押し寄せている様子は、今回初めて見たもので大変興味を引くものであった。EUに加盟したばかりのギリシャやスペインのバブルの時期を彷彿させるような映像で、こういう映像を見ると、イランにもこの後バブルが起こる(そうしてその後経済危機に陥る)のかしらんなどと考えてしまうのだ。
★★☆

参考:
竹林軒出張所『21世紀の戦争 サイバー攻撃の恐怖(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『暴かれる王国 サウジアラビア(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ベラルーシ自由劇場の闘い(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2016-09-17 09:59 | ドキュメンタリー
<< 『日本語を作った男 上田万年と... 『ベラルーシ自由劇場の闘い』(... >>