ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『日本懐かしオーディオ大全』(本)

日本懐かしオーディオ大全
廣瀬祐志編
辰巳出版

はなはだ中途半端
年齢や趣味が編者と近ければ楽しめるか


b0189364_7384668.jpg タイトル通り、70年代から90年代くらいのオーディオ機器を紹介したカタログ本。
 大きくラジカセ、ヘッドホンステレオ、ミニコンポに分かれていて、中でもミニコンポの部分がやけに、というか無駄に多い。もう少し均等に配分したら良かったと思うが、素材が足りなかったのかも知れない。しかもその多くが80年代のもので、全体的にかなり偏っている。編者の好みというか年齢に関係しているんだろうが、かなり物足りない。
 この本も前に紹介した『70年代アナログ家電カタログ』と同様、エポックメイキングな機種が掲載されているとは限らないので、そこらあたりも物足りない。ただヘッドホンステレオの初号機やミニコンポの元祖と思われる松下のコンサイス・コンポなどは載っている。
 オーディオ機器で言えば、ミニコンポ以前の通常のコンポ型ステレオとか家具調ステレオとかも当時は機種が豊富で充実していた。こういうところも抑えて欲しいところである。
 ラジカセについても、シャープから出た一発選曲の元祖や、ワイヤレスマイクを搭載した元祖の機種(どこのメーカーか知らないんだが)みたいなものを紹介してくれても良さそうだが、そういう機種も漏れていて、そういうあたり実に歯がゆい。
 巻頭や巻末に当時の開発者や昭和ラジカセ・コレクターのインタビューなんかも掲載されていてそれなりに工夫は見えるが、小手先の外連よりも中身(つまり機種やバリエーション)の充実の方に力を注いでもらった方がありがたい。総じて「オーディオ大全」というタイトルには見合わない内容で、いかにも中途半端な内容はムック本らしいとも言えるか。
★★★

参考:
竹林軒出張所『ラジカセのデザイン!(本)』
竹林軒出張所『あこがれの家電時代(本)』
竹林軒出張所『70年代アナログ家電カタログ(本)』
竹林軒出張所『日本懐かし文房具大全(本)』
竹林軒出張所『昭和のレトロパッケージ(本)』
竹林軒出張所『昭和ちびっこ広告手帳(本)』
竹林軒出張所『昭和子どもブーム(本)』
竹林軒出張所『ぼくらの60〜70年代宝箱(本)』
竹林軒出張所『キックの鬼』
by chikurinken | 2016-07-06 07:39 |
<< 『昭和のレトロパッケージ』(本) 『70年代アナログ家電カタログ... >>