ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『よみがえる脳』(本)

b0189364_22473720.jpgよみがえる脳
生田哲著
ソフトバンク・サイエンス・アイ新書

「脳神経の再生」の話はあるが
焦点は随分ずれている


 「脳は環境の変化に対応し、何歳になっても、絶えず変わりつづける」という長い副題が付いているので、脳神経の再生についての本だとばかり思っていたが、脳神経の再生の話は序盤で終わってしまった。それに、「脳神経の再生」というよりもむしろ「脳神経の再生をめぐる学界内での争い」みたいな部分に焦点が当てられ、知りたいのはそういうことじゃないんだと思いながら読んでいた。
 ましてや後半に至っては「欝病治療にエクササイズが効果あり」みたいな話が延々と続いて、すっかり飽きてしまう。そういう話は他の本でも随分紹介されていて、今さら感が強い。おかげで読み終わるまで随分時間がかかった。
 総じて脳科学に関する読みものを適当に集めたという雑誌的な作りになっていて、読みやすくはあるが面白味に欠ける。新書にしては(内容や分量から考えても)高価なのもマイナス点である。
★★★

参考:
竹林軒出張所『脳は奇跡を起こす(本)』
竹林軒出張所『脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命(本)』
竹林軒出張所『奇跡の脳(本)』
竹林軒出張所『壊れた脳 生存する知(本)』
竹林軒出張所『腸内フローラ(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『音楽好きな脳(本)』
by chikurinken | 2016-04-21 06:33 |
<< 『重版出来』(1)(ドラマ) 『脳がよみがえる 脳卒中・リハ... >>