ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命』(本)

NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命
市川衛著
主婦と生活社

b0189364_7384618.jpg脳卒中による機能不全に対する
新療法の紹介


 2011年にNHKスペシャルで放送された『脳がよみがえる 〜脳卒中・リハビリ革命〜』の書籍版。脳卒中で身体機能が不全になったとき、発症後6カ月を過ぎれば機能回復が望めないとされてきた従来の一般論を覆すさまざまな(当時)最新の知見を紹介するもの。紹介されている(最新)療法は川平法、電気療法、褒めることなどで、内容的にはテレビ版とほぼ同じ。ただしどの項目もテレビ版より詳しい。これはある意味当然だが、一方で具体的な事例、たとえばある患者の機能がどの程度進歩したかは映像でないためよくわからない。テレビ版の補完として読んでくれということなんだろう。
 そのためテレビ版を見ることができないと片手落ちになるわけだが、良くしたもので、ネットを検索すると無料配信されているサイトがあった(dailymotion『脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命』)。興味のある方は是非参照されたい(著作権を顧みずに投稿されたものらしいので、いずれ削除される可能性が高い)。
 テレビ版では、本書で紹介されている患者が実際にどのように改善していくかがよく分かる。また、構成もよく練られていてまとまりがある。キャスターに脳卒中経験者のNHKアナウンサーを起用したのも良い効果を上げている。
 一方の本についてだが、各章の最後にその章のまとめのページがあり、大変わかりやすい。ただし一方で素人向けの体裁になっていて、見てきたものをそのまま野次馬的に紹介しているという印象であるため、物足りなさは残る。読みやすく分かりやすいのは確かであるが。テレビ番組だとそういう部分は気にならないんだが、そのまま本にしてしまうと軽さばかりが目立ってしまう。これは難点である。
★★★☆

参考:
dailymotion『脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命』
竹林軒出張所『奇跡の脳(本)』
竹林軒出張所『壊れた脳 生存する知(本)』
竹林軒出張所『よみがえる脳(本)』
竹林軒出張所『ヒマラヤ8000m峰 全山登頂に挑む(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2016-04-20 07:39 |
<< 『よみがえる脳』(本) 『T(ERROR) FBIおと... >>