ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『新・映像の世紀 第6集』(ドキュメンタリー)

新・映像の世紀 第6集 あなたのワンカットが世界を変える(2016年・NHK)
NHK総合 NHKスペシャル

21世紀……それは「新」しい「映像の世紀」

b0189364_2134577.jpg 『新・映像の世紀』シリーズのスタッフがもっとも訴えたかったことはこれだな……というのがわかる。それがこの第6集である。誰もが撮影し、そしてそれを公開できる時代。そしてその映像が、世界中の多くの人々に影響を及ぼすこともある。映像という観点で見ると、21世紀はまったく新しい時代であり、つまり「新」しい「映像の世紀」なのである。
 たとえば、アラブ諸国で起こったいわゆる「アラブの春」では、1本の映像が人々の怒りの感情を呼び起こしてそれが革命にまで繋がった(チュニジアのジャスミン革命)他、政府の弾圧の様子が映像として公開されることで反政府運動が進展している(エジプトやシリア)。
 実際今ニュースで流されている映像の多くは一般人が撮影した映像で、もはや一般人の映像が持つ影響力は侮れなくなっている。考えようによっては、歴史を変える力さえ持っている。
b0189364_2134257.jpg 一方で9・11では、ワールド・トレード・センターが崩壊する映像が米国のテレビで何度も何度も流され、それが米国民の怒りの感情を煽ってきて、結果的にアフガニスタンやイラクでの戦闘を生み出すことに繋がっている。こういう状況を鑑みると、まさに歴史を作る原動力が映像になっていると言っても過言ではないわけだ。
 このドキュメンタリーでは、そういう新しい現状を訴えており、確かにその通りだと思う。この番組を見ることで、改めて現代という時代を見直すきっかけになると同時に、情緒的な映像にむやみに踊らされないことが重要だと認識し直すきっかけにもなった。主張が非常に明快なドキュメンタリーで、これまでのシリーズはちょっと物足りなかったが、この第6集は1本のシリーズの締めにふさわしい充実した内容になっていた。
★★★★

参考:
竹林軒出張所『新・映像の世紀 第1集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『新・映像の世紀 第2集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『新・映像の世紀 第3集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『新・映像の世紀 第4集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『新・映像の世紀 第5集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『映像の世紀プレミアム 第1集(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『ネットが革命を起こした(ドキュメンタリー)』
竹林軒出張所『報道の自由と巨大メディア企業(ドキュメンタリー)』
by chikurinken | 2016-03-27 07:33 | ドキュメンタリー
<< 『名前を失くした父』(ドキュメ... 『京都人の密かな愉しみ 冬』(... >>